当方は三千家の一つである武者小路千家流の茶道教室です。家元直門の茶道教授である有吉守聖が主宰しています。

教室は千駄木駅近くと、五反田駅近くの2箇所で開いています。

千駄木教室は、武者小路千家お家元の稽古場を特別のお許しを得て使わせて頂いております。

点前の稽古はもちろん、茶席での着物のアドバイスや着付けの指導、茶室での立ち居振舞いなどの礼儀作法、茶花、水屋仕事なども含めて総合的かつ深く茶道を学んで頂ける教室です。

また、五反田教室はお仕事帰りの時間を利用して気軽に茶道を学べる初心者から中級者向けの教室です。

この他、五反田教室では流儀不問で、茶室教室も開催しております。

茶道を通じ、和の文化的教養を総合的に学べる教室です。

当方は、初心の方から教職を目指す方まで幅広いニーズにお応えできますので
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

見学やお試し稽古も随時承っております。

6月24日日曜は恵比寿教室で、昨日研究会で使った烏帽子棚を片付け、長板二つ置に戻して稽古しました。この日はkidsの日なのでSさんご夫妻が葉月君1歳3ケ月を同伴。葉月君大きくなりました。使っている茶碗は御深井焼 おふけやきです。馬盥形の平茶碗で、夏の茶にあう茶碗です ...

今日は両忘会研究会をしました。午前は準教授以下の資格の方4名で炭点前入子調台調唐物の4科目を行いました。炭は盆香合の予定でしたが、炭に当たった方が炭点前が初めてでしたので、普通の炭点前に科目変更しました。午後は茶通箱資格以上の方4名で茶歌舞伎を稽古しました。 ...

もう初夏と言える暑さなので稽古場の道具組を自在棚から長板二つ置きに替えました。真塗りの長板に大きめの水指を置くと凛とした涼しさを感じますね。水指は肥後藩窯高田焼の蓮彫を置き合わせました。平水指はもう少ししてからにします。点前はWMさん。小棗濃茶をおさらい。 ...

↑このページのトップヘ