当方は三千家の一つである武者小路千家流の茶道教室です。家元直門の茶道教授である有吉守聖が主宰しています。

教室は千駄木駅近くと、五反田駅近くの2箇所で開いています。

千駄木教室は、武者小路千家お家元の稽古場を特別のお許しを得て使わせて頂いております。

点前の稽古はもちろん、茶席での着物のアドバイスや着付けの指導、茶室での立ち居振舞いなどの礼儀作法、茶花、水屋仕事なども含めて総合的かつ深く茶道を学んで頂ける教室です。

また、五反田教室はお仕事帰りの時間を利用して気軽に茶道を学べる初心者から中級者向けの教室です。

この他、五反田教室では流儀不問で、茶室教室も開催しております。

茶道を通じ、和の文化的教養を総合的に学べる教室です。

当方は、初心の方から教職を目指す方まで幅広いニーズにお応えできますので
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

見学やお試し稽古も随時承っております。

4月11日の稽古は、夕方S夫妻が8ケ月の葉月君を同伴してみえました。まず、お母さんのCさんが、入子調を稽古使っている茶碗は李朝初期の宝城粉引です。柔らかな白さが魅力ですね。お母さんの点前中はお父さんが葉月君を見守り交代して、次はお父さんのHさんが薄茶を稽古この日 ...

3月28日利休忌に続き道名を受けられた守雪さんと守惠さんが官休庵の編笠門前で不徹斎お家元と記念撮影して頂いた写真を今日頂きました。こちらは不徹斎お家元、随縁斎若宗匠以下武者小路千家の家元教授の宗匠方(男性)との記念撮影、女性3名様はこの日正教授、道名をうけら ...

千駄木クラスでは今日も旅箪笥の点前を稽古しようと思っていたのですが、桜の盛りはすでに過ぎ旅箪笥をする気にならず、手桶の点前を稽古しました。稽古冒頭、茶花の稽古をするSYさん。今日は、玉の浦椿、月の浦椿、華鬘草、都忘れを用意して入れました。茶花に続いてSYさん ...

↑このページのトップヘ