当方は三千家の一つである武者小路千家流の茶道教室です。家元直門の茶道教授である有吉守聖が主宰しています。

教室は千駄木駅近くと、五反田駅近くの2箇所で開いています。

千駄木教室は、武者小路千家お家元の稽古場を特別のお許しを得て使わせて頂いております。

点前の稽古はもちろん、茶席での着物のアドバイスや着付けの指導、茶室での立ち居振舞いなどの礼儀作法、茶花、水屋仕事なども含めて総合的かつ深く茶道を学んで頂ける教室です。

また、五反田教室はお仕事帰りの時間を利用して気軽に茶道を学べる初心者から中級者向けの教室です。

この他、五反田教室では流儀不問で、茶室教室も開催しております。

茶道を通じ、和の文化的教養を総合的に学べる教室です。

当方は、初心の方から教職を目指す方まで幅広いニーズにお応えできますので
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

見学やお試し稽古も随時承っております。

気温の乱れが激しく体調を崩しがちな季節となりました。9月26日は寒いようでいて雨のためムシムシする天気の中、日本橋三越クラスでした。日本橋三越クラスは、日本橋三越本店の新館7階三越カルチャーサロン内に開講しているクラスです。カルチャーサロンの規定で、半年ごと ...

武者小路千家流の中置き は小板、半板、大板、長板、竹台子の5種があります。中置点前は10月にするのですが、一ケ月の稽古では、5種を稽古するには足りません。また、10月の点前は中置に限るというわけでもありません。昨年の10月は東京茶道会茶会での小間の濃茶担当に当たっ ...

両忘会の話には直接関係ないのですが、僕が茶道をしているのはそもそも亡母が茶道教授者だったからです。秋の彼岸に先立って、今日は墓参のため郷里熊本に日帰りしました。有吉の家は維新までは熊本城 西大手門を出た二の丸、今は二の丸駐車場になっているあたり一帯に上屋敷 ...

↑このページのトップヘ