当方は三千家の一つである武者小路千家流の茶道教室です。家元直門の茶道教授である有吉守聖が主宰しています。

教室は千駄木駅近くと、五反田駅近くの2箇所で開いています。

千駄木教室は、武者小路千家お家元の稽古場を特別のお許しを得て使わせて頂いております。

点前の稽古はもちろん、茶席での着物のアドバイスや着付けの指導、茶室での立ち居振舞いなどの礼儀作法、茶花、水屋仕事なども含めて総合的かつ深く茶道を学んで頂ける教室です。

また、五反田教室はお仕事帰りの時間を利用して気軽に茶道を学べる初心者から中級者向けの教室です。

この他、五反田教室では流儀不問で、茶室教室も開催しております。

茶道を通じ、和の文化的教養を総合的に学べる教室です。

当方は、初心の方から教職を目指す方まで幅広いニーズにお応えできますので
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

見学やお試し稽古も随時承っております。

九曜星散らし中次 大変大きな中次(なかつぎ)形の薄茶器です。全体に肥後細川家の定紋である「九曜星(くようぼし)」紋が蒔絵で描かれていますが、その全ての紋が高蒔絵だったり、梨地だったり、影紋だったりというように手法が異なっており、 ...

桜に雀図(部分拡大) 金紙に墨で桜の枝を描き、華麗な桜花と愛らしい雀が精緻な刺繍で生き生きと描き出されています。 これも先に紹介した「葦に千鳥図」があった熊本北岡(現在の熊本市中央区横手2丁目)の「臨流庵」の玄関に使われて ...

葦に千鳥図 熊本には歴代藩主の菩提寺として、熊本城の鬼門(北東)にあたる竜田に泰勝寺(たいしょうじ)があり、裏鬼門(南西)にあたる北岡に妙解寺(みょうげじ)がありました。 有吉家は維新までは熊本城二の丸に上屋敷がありました ...

↑このページのトップヘ