当方は三千家の一つである武者小路千家流の茶道教室です。家元直門の茶道教授である有吉守聖が主宰しています。

教室は千駄木駅近くと、五反田駅近くの2箇所で開いています。

千駄木教室は、武者小路千家お家元の稽古場を特別のお許しを得て使わせて頂いております。

点前の稽古はもちろん、茶席での着物のアドバイスや着付けの指導、茶室での立ち居振舞いなどの礼儀作法、茶花、水屋仕事なども含めて総合的かつ深く茶道を学んで頂ける教室です。

また、五反田教室はお仕事帰りの時間を利用して気軽に茶道を学べる初心者から中級者向けの教室です。

この他、五反田教室では流儀不問で、茶室教室も開催しております。

茶道を通じ、和の文化的教養を総合的に学べる教室です。

当方は、初心の方から教職を目指す方まで幅広いニーズにお応えできますので
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

見学やお試し稽古も随時承っております。

古小代茶碗 へらぼり これも藩窯時代初期の小代焼茶碗です これには銘はありませんが、胴部に深い箆の彫りが一刀見事に何のためらいもなく入っており、箱に「へらぼり」という張り紙がついています。 全体に青味を帯びて口縁にさらに青味 ...

古小代茶碗 「村雨」 一つ前に投稿した古小代茶碗「松風」とあわさって 「重茶碗」(かさねちゃわん)として、一箱に収められています。 こちらは黄色の肌に青い釉薬がかかり いかにも雨という風情がします。 松風より村雨の方が ...

古小代 (こしょうだい)茶碗 小代焼(しょうだいやき)は熊本市の北西の玉名にある小代山で焼かれていた肥後細川家の藩窯の焼き物です。1932 年に豊前から転封された細川家が陶工の牝小路源七、葛城八左衛門に焼き物を焼かせたのが始まりで ...

↑このページのトップヘ