当方は三千家の一つである武者小路千家流の茶道教室です。家元直門の茶道教授である有吉守聖が主宰しています。

教室は千駄木駅近くと、五反田駅近くの2箇所で開いています。

千駄木教室は、武者小路千家お家元の稽古場を特別のお許しを得て使わせて頂いております。

点前の稽古はもちろん、茶席での着物のアドバイスや着付けの指導、茶室での立ち居振舞いなどの礼儀作法、茶花、水屋仕事なども含めて総合的かつ深く茶道を学んで頂ける教室です。

また、五反田教室はお仕事帰りの時間を利用して気軽に茶道を学べる初心者から中級者向けの教室です。

この他、五反田教室では流儀不問で、茶室教室も開催しております。

茶道を通じ、和の文化的教養を総合的に学べる教室です。

当方は、初心の方から教職を目指す方まで幅広いニーズにお応えできますので
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

見学やお試し稽古も随時承っております。

27年7月10日 五反田教室 茶花は 紫式部 檜扇水仙 鷹の羽薄 花入は 瓢箪掛け花入 瓢庵 造 擬宝珠 ...

青花蘭草天球小瓶 (せいか らんそう てんきゅう しょうへい) 青花(せいか)とは白磁の釉下にコバルトで絵付けを施した磁器のことで、染付(そめつけ)のことで ...

四つ目紋散らし金銅製銚子盃 銅に鍍金され、周囲全面に花鳥図が彫り込まれているほか、有吉家定紋が盃の内側底部や胴周りに、また銚子の蓋や銅周りに散らされています。 これは本来は、明治初年まで化粧法として続いていた「お歯黒」の液 ...

↑このページのトップヘ