当方は三千家の一つである武者小路千家流の茶道教室です。家元直門の茶道教授である有吉守聖が主宰しています。

教室は千駄木駅近くと、五反田駅近くの2箇所で開いています。

千駄木教室は、武者小路千家お家元の稽古場を特別のお許しを得て使わせて頂いております。

点前の稽古はもちろん、茶席での着物のアドバイスや着付けの指導、茶室での立ち居振舞いなどの礼儀作法、茶花、水屋仕事なども含めて総合的かつ深く茶道を学んで頂ける教室です。

また、五反田教室はお仕事帰りの時間を利用して気軽に茶道を学べる初心者から中級者向けの教室です。

この他、五反田教室では流儀不問で、茶室教室も開催しております。

茶道を通じ、和の文化的教養を総合的に学べる教室です。

当方は、初心の方から教職を目指す方まで幅広いニーズにお応えできますので
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

見学やお試し稽古も随時承っております。

両忘会正会員は40人いますが、このうち4人の方が乳幼児育児中です。4人中2人が育児休会中ですが、2人はkids同伴で稽古にみえています。kids同伴で稽古にみえている方はご夫婦揃って両忘会会員です。乳幼児育児中だからこそ、精神的な安定に良いお茶の稽古を続けて頂きたいと ...

3月28日のお家元邸での道名授与式で社中から道名を頂いた吉田守雪、鈴木守惠のお二人には4月25日から日本橋三越カルチャーサロン茶室で始まる武者小路千家茶道教室のサポート講師をお願いしています。講座にご興味ある方は三越カルチャーサロン03-3274-8595にお問い合わせ下 ...

武者小路千家流における道名(どうみょう)は教授を取得した後に、更に修業を積んだ方が京都のお家元邸において、年に一度利休忌にあわせて、お家元から直接手渡される大変格の高い称号です。このたび両忘会からは道名が2名誕生しました。もちろん両忘会にとっては初めてです ...

↑このページのトップヘ