当方は三千家の一つである武者小路千家流の茶道教室です。家元直門の茶道教授である有吉守聖が主宰しています。

教室は千駄木駅近くと、五反田駅近くの2箇所で開いています。

千駄木教室は、武者小路千家お家元の稽古場を特別のお許しを得て使わせて頂いております。

点前の稽古はもちろん、茶席での着物のアドバイスや着付けの指導、茶室での立ち居振舞いなどの礼儀作法、茶花、水屋仕事なども含めて総合的かつ深く茶道を学んで頂ける教室です。

また、五反田教室はお仕事帰りの時間を利用して気軽に茶道を学べる初心者から中級者向けの教室です。

この他、五反田教室では流儀不問で、茶室教室も開催しております。

茶道を通じ、和の文化的教養を総合的に学べる教室です。

当方は、初心の方から教職を目指す方まで幅広いニーズにお応えできますので
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

見学やお試し稽古も随時承っております。

北海道の震災では、多くの方が被災され、避難所に身を寄せた方も多くいらっしゃると思います。僕は札幌に都合6年ほど勤務でいたことがありますので、知人友人も多く、心配です。一日も早い復旧を祈念いたします。さて、今日は9月初回の千駄木クラスの日でした。午前3名、午後 ...

今年の旧暦9月9日は新暦では10月17日にあたりますから、その頃には菊も盛りとなりますね。重陽の節句の由来は前回の記事に書きましたとおり、菊の雫を飲んだ少年が700年生きてなお若さを保ったという伝説に由来しますから、重陽の節句には菊が持つ不老長寿の力にあやかり、菊 ...

今年は9月20日が彼岸の入り、26日が彼岸あけですね。僕は郷里熊本の菩提寺には少し早めの9月16日に墓参に帰る予定です。盆や彼岸、命日には供茶をするわけですから、彼岸に先立ち、供茶すなわちお茶を神仏にお供えする際の点前作法を稽古しました。この日は今月30日が命日の ...

↑このページのトップヘ