30年1月初めての千駄木クラスは
長板皆具をしました。

まずはMYさんが炭点前
杓立から火箸をとって使うところと、
火箸の使いじまいに特色がありますね

釜は霰釜を使いました。


正客役はSYさん。


ついでTHさんが濃茶点前
皆具は宝尽紋平戸焼です
茶入は唐津尻膨 銘「笑くぼ」
茶杓は僕の自作「垂氷」
茶碗は 紫野焼  赤「祥瑞」


続いてSYさんが薄茶点前

替茶碗は妙高焼の曜光
天目の禾目を再現した茶碗です


午前の最後はTYさんが
薄茶点前




午後は3人でしたので炭点前は無しで
すぐにYYさんの濃茶点前から


本日の最後はSAさんが薄茶点前