両忘会では、千駄木教室は着物を義務づけています。千駄木はお家元の稽古場をお借りしているわけですから、お家元が常においでになるという心構えでもあります。

IMG_7462


 写真は今春道名をおとりになるYYさんです
無駄な力が入らない美しい点前ですね。

IMG_7653

他の2教室は服装自由ですが、恵比寿の稽古場も半数以上の方は着物で稽古にみえます。
僕は点前の所作や立ち居振る舞いなどを毎回かなり細かく指導しますが、着物を着て美しく、いかに自然に動けるかを基準に指導しています。

写真は今春道名をおとりになる
SKさんです。指先まで神経をとぎすませたような美しい点前ですね。

IMG_7673

洋服は楽ですから多少無理な所作をしても点前はできてしまうのですが、毎回洋服でばかり稽古していては、いつまでたっても美しい点前は身につきません。

建水はもっと腰の横まで進めて体から離して置く、とか、清め終えた茶碗を膝前に置く際はもっと体から離す、とか、袱紗を腰に戻す際は左手で帯締めの上から付ける、とか、道具拝見に出す際は後ろ体重にして膝を回す、とかは、着物を着て稽古していれば、ああ成る程とストンと理解できます。

美しく着物を着こなすと、点前も凛としますね。今春教授をおとりになるWMさんです。着物の着こなしから、所作も自ずと優雅さを増しますね

IMG_8102

茶歴は浅くとも写真のSYさんは毎回着物で稽古にみえます。きりりとした緊張感も身についてきました。

IMG_8093

こちらの3人は両忘会の幹部連
真ん中のSAさんは毎回着物で稽古にみえます。姿勢の良い美しい点前が身についています

IMG_7901

SMさんは、お仕事がとても忙しい中でも、
時間をやりくりして、着物で稽古に来られることが多いです。

IMG_7455

11月に入会されたばかりのEMさんも毎回着物
。着物をきて稽古すると非日常感がまして心が平静になる事を実感されているようです

IMG_8073

他にも沢山の方がいますが紹介しきれませんのであと二人だけ。
川崎から通って来られるMYさん。

IMG_8059

小さなお子さんがおいでのHRさん。

IMG_7685

皆さん着物で稽古する効果を実感されているようです。