今日は暖かくなりましたね
掛け物も春バージョンにしました

貞明皇太后宮大夫や宮中お歌所所長を務めた入江為守子爵の和歌をかけました
入江子爵は和歌の名門冷泉家のご出身で御歌所派歌人らしく古今調の和歌です。

暁の雲を詠める歌

あけわたる高嶺の雲のむらさきは
うすくれないに いろかわりゆく

IMG_8632

花は
加茂本阿弥と檀香梅
備前掛花入に入れて

IMG_8633

まずはMさんが炭点前
釜は霰釜
炭斗は 唐物四方菜篭

IMG_8629

Hさんが濃茶点前
茶碗は初代勝部有の備前
茶入は黒薩摩耳付き
です。

IMG_8636

THさんが薄茶点前
今日の千駄木クラスの棚は四方棚にしました。
先日のお家元ご指導による直門稽古で四方棚が使われたことに鑑みて。水指は黄瀬戸砧を使いました。

IMG_8639

TYさんは、小棗濃茶点前

IMG_8641

午後のクラスにうつり、はじめに
SAさんが後炭点前

IMG_8643

WMさんが小棗濃茶点前

IMG_8646

最後に、YYさんが濃茶点前を稽古されました。

IMG_8647