武者小路千家流茶道 両忘会にはこれまで3つの教室がありました。お家元の東京道場内の朗朗亭を使わせて頂き、総合的に茶道を学ぶ千駄木教室。個人レッスンにより点前を徹底的に学ぶ恵比寿教室。テーブル茶道を気楽に楽しむ上落合二葉苑教室です。この他にも、日本橋三越「はじまりのCafe」や新宿伊勢丹「OTOMANA」でショートタームの講座を開講してきました。

この4月から、両忘会の常設の4つ目の教室として、日本橋三越本店 三越カルチャーサロンに
講座を開講いたします。

三越カルチャーサロン通信には、新規開講定期講座のご案内を一面右上部に大きく掲載して頂きました。

日本橋三越 新館9階のカルチャーサロンには、茶道教室としてこれまで表千家流を主体に裏千家流、茶道学会が開講されていましたが、そこに武者小路千家流茶道教室を開講できることとなりました。

サロン内茶室はにじり口を備えた4畳半台目小間と2つの8畳広間の計3つの茶室があります。この2つの8畳広間は連接して使うこともできますので、大変使い勝手のよい教室です。


FullSizeRender

しばらくの間は、毎月第4水曜日18時〜20時半の開講となります。
半年6回24624円での継続更新となります。

美しい点前の修得だけではなく、肥後細川藩上卿家老 有吉男爵家伝来の道具も使い幅広く茶道文化の教養を身につけて頂ける茶道サロンのような楽しい教室にしたいと考えています。

本日3月1日から三越カルチャーサロンで受付開始になっています。
是非ご参加下さい。

FullSizeRender