武者小路千家流における道名(どうみょう)は
教授を取得した後に、更に修業を積んだ方が京都のお家元邸において、年に一度利休忌にあわせて、お家元から直接手渡される大変格の高い称号です。

このたび両忘会からは道名が2名誕生しました。
もちろん両忘会にとっては初めてです。

大徳寺聚光院に向かうため準備完了後入念に打ち合わせるお二人。

IMG_9129

午前9時過ぎに大徳寺につきました。
陽射しは強いですが爽やかな風が吹いて
とても爽快。

IMG_9149

大徳寺聚光院前で。

IMG_9155

利休忌に参列するまでの時間に利休墓前にお参り。

IMG_9158

法要に先立って閑隠席の薄茶席に入れて頂きました。閑隠席では利休画像が掛けられ、獅子香炉、経筒に菜の花など利休忌お約束の飾り付けがされています。僕は正客で入れて頂いたので
左入の茶碗でお茶を頂戴できました。

もちろん閑隠席は写真撮影できません。写真はギャラリーからの転載ですので、今日のしつらえではありません。

IMG_9173

閑隠席3畳と手前の6畳をつないで薄茶席にしてありました。

IMG_9174

利休忌のあと、大徳寺門前の大徳寺一久でお二人の祝いのランチ。


IMG_9160

大徳寺一久さんに道名の祝いと伝えていたら、
赤飯を付けて頂きました。こうした心遣いが老舗の嬉しいところですね

FullSizeRender

お椀も美味しく頂きました。

FullSizeRender

ランチ後、武者小路通りの官休庵へ。

IMG_9170

授与式は玄関を入った弘道庵で執り行われ
その後祖堂にて署名して終わるわけです。
また、授与式に先立ち薄茶席がありますが、
本日は環翠園で行われました。

IMG_9175
授与式後の記念撮影。
YYさんは守雪
SKさんは守惠
を頂かれました。


IMG_9172