千駄木クラスでは今日も旅箪笥の点前を稽古しようと思っていたのですが、桜の盛りはすでに過ぎ旅箪笥をする気にならず、手桶の点前を稽古しました。

稽古冒頭、茶花の稽古をするSYさん。
今日は、玉の浦椿、月の浦椿、華鬘草、都忘れ
を用意して入れました。


IMG_9296
IMG_9302

茶花に続いてSYさんに透木釜の炭点前を稽古して頂きました。うまくできました。

IMG_9298

次いでIYさんが手桶薄茶点前
茶碗は加藤健の志乃茶碗と真葛香斎の紫陽花の絵茶碗


IMG_9301
次はTYさんが手桶濃茶。
茶入は鬼丸雪山の高取焼肩衝。
茶杓は僕の自作 暮るる春 です。

暮れてゆく春のみなとは知らねども
霞に落つる宇治の柴舟

の和歌から連想した銘の茶杓ですが、
一昨日削ったばかり。
実は 自作 桜狩 をと思っていたのですが
旅箪笥をやめたので、急遽削りました。

IMG_9304

午前の最後はTHさんが手桶薄茶でしめました。
棗は一后一兆の藤蒔絵中棗。

IMG_9307

Tさん夫妻は景君同伴。
景君は途中で眠り込んでしまいました。
かわいい😍

IMG_9306
IMG_9309

午後は一人が急遽キャンセルとなり3人でした
午後の濃茶点前は先日道名を取られたYYさん。


IMG_9312

薄茶はFMさん

IMG_9313
午後のあと一人は午前から居残りねSYさんでした