12日は5月に入って初めての千駄木クラスの日でした。
いつもは東京道場二階の広間、朗々亭で稽古していますが、今日は朗々亭に連接する6畳で稽古しました。この部屋は写真の右側半分が京都お家元邸の祖堂、左半分が官休庵の設えを基に作られています。

まず席入りをして、
お軸は先代お家元の筆にて
脩竹に和気有り

菓子はとらやの遠緑を使いました。

IMG_9975

次に、茶花の稽古。

IMG_9961

花は
紅花
撫子
擬宝珠
泡盛升麻
梅花空木

釣鐘籠に入れて頂きました。
ワサワサと重ならないように葉、枝、花を間引くのがコツ。

IMG_9978

炭点前はSYさん。
SYさんは風炉の炭点前初稽古でしたが
よく勉強されていてスムーズにされました、
感心感心。

IMG_9964

稽古は主客、連客の作法も含めて進んでゆきます。


IMG_9974

守雪さんと桜沢エリカさんは先日恵比寿教室で平点前の復習をすませているので、風炉運びで唐物点をおさらいされました。

IMG_9979
IMG_9982