日曜は午前中に月例の護国寺での東京茶道会に出席してきました。入ったのは江戸千家さんの席と松尾流さんの席。
幸い両席とも、正客に座らせて頂き点前もお道具もしっかり拝見させて頂きました。

午後から雨という予報でしたので、さっと切り上げ恵比寿に帰ったら土砂降りになりましたので、読み通り。

IMG_9994

日曜午後から月曜未明にかけて土砂降りでしたが、月曜朝からは快晴となりました。風もあり。からりと晴れた風のあるこんな日にこそ灰はふるうべきと思い、午後から予備の灰をふるいました。

篩に入れた灰は写真のように炭粉が混じり汚れて黒ずんでいます。

IMG_0005

これを篩に入れて落としてゆきます。

IMG_0006

どんどんおとしてゆくと

IMG_0007

篩いっぱいの灰にはこんなに炭粉が混じっているわけですね

IMG_0010

ふるいおとして綺麗になった灰

IMG_0011

灰のふるいはもちろん全身灰まみれになります
すぐにシャワーを浴びなければなりません。使った篩などもすぐに洗います。
こうした灰のふるいは、水屋の大切な仕事です。