七夕に先立つこの時期はこの掛物
が、一番あっていますね
説明は前回の記事に。

IMG_0734
花は桔梗、撫子、禊萩
花入は ナタ籠

IMG_0732


両忘会恵比寿教室では、ご希望があれば茶杓削りも教えています。この茶杓削り教室は、両忘会員以外の方も参加できます。

という事で、久しぶりに茶杓削り教室を開講しました。この日は流儀の古い友人TCさんと、両忘会の守惠さんのお二人が参加されました。お二人とも教授資格をお持ちですが、茶杓削りは初体験とのこと。

教室では材料は白竹と煤竹を用意してあります。煤竹は硬く、削りが難しいので初めての方には白竹から始めるようお勧めしています。というわけで、今回のお二人は白竹で茶杓削り開始。

削り始めに多少レクチャーをおこない、すぐに削り始めます。
削りながら、ここはこの方向から刃を入れてとか、力加減はどうとか、僕が逐次教えてゆきます。
IMG_0752

僕は日本刀造りの小刀で削りますが、慣れない方や力がない女性の方の場合はノミを使う方が力加減が簡単だし安全です

IMG_0757

カッター台や削り台を使うと力も入れやすく刃も滑りにくくなるので女性でも、上手く安全に削れます。
IMG_0753

慣れてくると1時間〜1時間半くらいで削れるようになりますが、お二人は初体験なので、この日は規定の2時間で概成まで、完成は次回に持ち越しました。

IMG_0755