社中の方から綺麗なお菓子を頂きました。
七条甘春堂製 天の川

まさに天の川そのもの

FullSizeRender

掛け物は昨日も武者小路千家先代お家元の有隣斎宗匠 筆   脩竹に和気あり を使いました

IMG_0797

花は 木槿、紅花、瑠璃虎の尾
花入は鉈篭

IMG_0796

昨日は今春に道名をとられた守惠さんが稽古にみえましたので、風炉唐物盆点 を 蛤棚でして頂きました。
風炉は鬼面風炉を使いますから、風炉の鐶を上げ下げする手が入ります。

IMG_0800

風炉唐物盆点では、膝前を広くとるために、茶碗は小振りの物を使うのがやりやすいと言われます。この日は紫野焼の赤を使いました。銘は 大徳寺510世の上田義山師が祥瑞とつけられています。

水指は小樽の北一ガラス製
茶入は 文林形 
茶杓は利休形象牙
盆は桑小四方盆です。
IMG_0806

唐物盆点のおさらいのあとは、薄茶点前をさらりとして頂きました。

IMG_0810