2017年02月

3月下旬に両忘会では、定例の研究会を予定していますので、昨夜は教職のSさんの稽古にあわせて盆点(ぼんてん)のおさらいを蛤棚でしました。 盆点は「盆が付随する茶入」の 許し物の扱いですから、 勿論細部はお見せできません 武者小路千家流では、許状段階で教職の ...

桃の節句も近くなり、軸の 桃花水 にぴったりな暖かさの一日でしたね 立ち雛蒔絵中棗、蛤棚 蛤形菓子器に ...

PR現代社さんが毎月発行されている和の生活マガジン「花SAKU」の連載コラムを担当させて頂いて丸2年が経ちました。 27年4月号からの最初の一年間12回分は 茶会記の記載順に沿って、僕の想いが強い茶道具を順次紹介させて頂きました。 編集長の大下女史から「茶 ...

もう2月も下旬に入り寒さも和らいで、陽も長くなりましたね。恵比寿教室の稽古は今日から蛤棚に替えました。 先日までの手桶から、木地で地板の無い蛤棚に替えると、一気に春を感じますね〜。蛤棚だけ見ていると、季節の移り変わりが良く分かりませんが、こうして 12 ...

今日は昨日から10数度も低くなり寒かったですね。今日の両忘会は、千駄木教室で、向切での手桶の扱いを稽古しました。 床は大徳寺高桐院の松長剛山老師 梨花一枝の春 リカイッシノハル 梨の花わずか一枝の上にも平等に春は訪れるのだ 一枝  と ...

↑このページのトップヘ