2018年10月

武者小路千家第20回全国大会2日目は記念茶会でした。場所は長浜駅のそば、慶雲館でした。慶雲館は明治20年に、明治天皇皇后の行在所として建設された総檜造りの秀麗な本館や茶室などをがある長浜の迎賓館です。庭園は、小川治兵衛(植治)によるもので、国の名勝にも指定されて ...

10月27日土曜。5時起きして、愛犬Leonの散歩を早々にすませ、品川7時40分発のひかりに乗車して、米原経由で長浜に来ました。長浜は秀吉公が初めて城持ち大名となった歴史ある町ですが、僕にとってはその沖に浮かぶ竹生島が能で馴染み深いところ。平成元年京都大会からスター ...

中置きの時期も残り少ないので、10月に両忘会の稽古で行なった中置きの点前をまとめました。1 中置きの基本    草の格  小板点前①  中置小板・炭点前炭斗は正面左四分の一線上に小板の前端線上に半径掛けて置き、炭点前を始めたら左にグッと寄せて膝前を広くします。点 ...

日本橋三越本店の新館9階にある三越カルチャーサロンでの武者小路千家茶道講座は11月から新しいタームに入りました。三越カルチャーサロンの規定により4月〜9月と10.月〜3月のタームになっているからです。もちろん、途中からの参加をされてもタームの残り月数の講習料で参加 ...

10月20日土曜千駄木クラスは竹台子中置きを稽古しました中置きの点前は、風炉の名残に行う侘びの点前ですが、その中にも真行草があり、竹台子中置きは真に位置づけられる点前です。竹台子は本来は炉に使う棚ですから、地板の上には水指、杓立て、建水、蓋置を置くくスペース ...

↑このページのトップヘ