2019年01月

初釜を終えて、はやくも1週間経ちました。参加した社中の皆さんからの後礼です。両忘会の初釜は、一席8名〜10名で寄付きで縁高、本席に移り濃茶から続き薄茶、立礼席に移り懐石縁高と言う流れで行なっています。今年は5席、約50人の参加でした。初釜は社中にとっては稽古の場 ...

武者小路千家流茶道 両忘会は1月12日に初釜を実施し、13日は休みを頂きましたが、14日夕刻から通常の稽古を再開しました。初釜の矢筈棚からグッと気分を変えた道具組みにしました。朱手桶を使い続き薄茶を稽古釜は竹図真形釜炉縁は青海波蒔絵茶入は朝日焼 銘 陽光 朝日豊斎 ...

今年も両忘会の初釜は、三田の水光庵を使って行いました。水光庵は1日1組限定の名店ですので、半年ほど前から1月12日を予約しました。今年は御代が改まる年ですのでご皇室の弥栄を寿ぐテーマにしましたまず、玄関で皆さんをお迎えする軸は武者小路千家流14代お家元 不徹斎宗 ...

両忘会恵比寿教室は1月4日の稽古始めに続いて5日から通常の稽古を開始しました。5日土曜6日日曜も沢山の方が稽古に見え、台子の点前を稽古してゆかれました。両忘会は現在40数人所属していますが、男性会員はその内の8にや人です。5日6日にはその内の4人が稽古に見えましたが ...

平成31年1月4日は両忘会の稽古始めを恵比寿教室で行いました。両忘会では毎年1月4日が稽古始めで、七事式のどれかを行う事にしています。七事式は且座、数茶、一ニ三、花月、廻り花、廻り炭、茶歌舞伎の7種です。いずれも多人数で稽古するのに適しています。今年は茶歌舞伎を ...

↑このページのトップヘ