2019年04月

4月29日 両忘会恵比寿教室では炉風炉の入れ替えを行い、会員5名が研修のため参加しました。まずは、炉壇から灰を全部掬いだします。やはり、一人でやるよりははるかにスムーズにはかどりました。どんどん灰をあげてゆきます。灰が綺麗にあがりました。揚げた灰を篩にかけて炭 ...

令和まであと2日になりました恵比寿教室には令和を迎えるため、一指斎の万歳万歳万々歳を掛けています。花はエビネ花入は備前焼胡麻掛花入 藤原雄この花入れには特に思い入れがあるので、名残をしています。ご所望により炉の長緒を稽古茶碗は朝日焼 銘曙  先代松林豊斎茶入 ...

3月24日水曜は日本橋三越カルチャーサロンのクラス 「有吉守聖の茶話会」の初回でした。この日のテーマは「暮春を楽しむ」掛け軸は入江為守子爵の暁雲を詠める歌あけわたる高嶺の雲のむらさきはうす紅にいろかわりゆく入江子爵は冷泉家の御生れで、第2代宮中御歌所所長であっ ...

令和元年まであと10日となりました。千駄木クラスは今日が炉の使い納め、次回は風炉となります。掛け軸は幕末から明治の動乱期のお家元 一指斎 の筆  万歳万歳万々歳この度、表装し直したので、とても綺麗になりました。一文字風帯は切金唐草緞子中廻しは箔入貴船緞子天地は ...

4月も中旬に入りましたので、掛物は葦に千鳥図にしました。青々と葦が茂る水辺を千鳥が飛ぶ景ですが絵師は肥後狩野派初代狩野成信(しげのぶ)と伝え聞いています。藩お抱え絵師は藩から知行を頂いているので絵は買い上げにはならず公務として絵を描いて納める形となるので署 ...

↑このページのトップヘ