カテゴリ:官休庵 千駄木クラス

両忘会には3つの教室がありますが、今日はその内の千駄木教室の稽古納めをしました。稽古納めなので、大徳寺派12代管長で平成7年に遷化せられた方谷浩明老師の筆 無事  を掛けました。いれた花は、曙椿と葉付きの蝋梅茶道をしていると、季節に敏感になります。葉付きの蝋梅 ...

この日の軸は武者小路千家 先々代お家元 愈好斎宗匠の筆による、山中無暦日を掛けました唐詩選の中に太上隠者たいじょういんじゃの句偶たまたま松樹の下に来たり枕を高くして石頭に眠る山中暦日無し寒尽くるも年を知らず暦日とはつまりはカレンダーのことです。寒尽くる とは ...

千駄木クラスは今日は東京稽古場の2階祖堂を使い、小板中置きを稽古しました。千駄木クラスは流儀の東京稽古場を使わせて頂いています。炉はまだ開けていません。旧暦に従えば今年の開炉は亥の月第一亥の日の11月15日ですから。入れた花は嵯峨菊とドウダン躑躅の照葉花入は備 ...

今秋は流儀での茶会担当に僕は当たっていないので、稽古に余裕があり、また、新しい社中も増えて来て茶会のスタッフに不慣れな方も増えてきたため、稽古として茶会をしました。両忘会は現在会員数42名ですが、この日は約6割の26名が稽古に参加しました。4組に分かれて、A組席 ...

↑このページのトップヘ