カテゴリ:官休庵 千駄木クラス

東京の2月9日は朝6時くらいから雪が降り出し予報では昼にピークになるとのことでしたから、車で教室に行くのを諦めました。道具は手で運べる限りですから、この日は茶箱点前を稽古することにして、朝バックに茶箱を詰め込みました。8時半過ぎに稽古場に着いた時には雪はやん ...

先日の南青山 即今さんでの夜咄茶事の復習をしておこうと、2月2日の千駄木クラスと2月3日恵比寿クラスグループレッスンは、前茶、炭点前、濃茶〜続き薄茶 を稽古しました。まずは前茶。前茶は下火のままで行うので、下火の数をいつもより多めにいれ、点前も客動作もさらさら ...

表 南青山骨董通りに宗和流会長 宇田川宗匠の懐石の2号店ができましたので、プレオープンに参りました。両忘会恵比寿教室からは、車で10分ほどの近さですし、3畳台目席と広間があると伺ったのでそれなら夜咄茶事の研究会をさせて頂こうということになりました。夜咄茶事研究 ...

両忘会には3つの教室がありますが、今日はその内の千駄木教室の稽古納めをしました。稽古納めなので、大徳寺派12代管長で平成7年に遷化せられた方谷浩明老師の筆 無事  を掛けました。いれた花は、曙椿と葉付きの蝋梅茶道をしていると、季節に敏感になります。葉付きの蝋梅 ...

この日の軸は武者小路千家 先々代お家元 愈好斎宗匠の筆による、山中無暦日を掛けました唐詩選の中に太上隠者たいじょういんじゃの句偶たまたま松樹の下に来たり枕を高くして石頭に眠る山中暦日無し寒尽くるも年を知らず暦日とはつまりはカレンダーのことです。寒尽くる とは ...

↑このページのトップヘ