カテゴリ:官休庵 千駄木教室

10月は炉と風炉の変わり目の月にあたります。炉を開くほどの肌寒さはありませんし、今日のように暑さが戻る日もあります。こんな時節には中置の点前が都合良いのです。中置には、基本となる小板を使う点前と柄杓を、飾り残す半板、大板、長板、竹台子の点前の5種がありますが ...

武者小路千家流の中置き は小板、半板、大板、長板、竹台子の5種があります。中置点前は10月にするのですが、一ケ月の稽古では、5種を稽古するには足りません。また、10月の点前は中置に限るというわけでもありません。昨年の10月は東京茶道会茶会での小間の濃茶担当に当たっ ...

北海道の震災では、多くの方が被災され、避難所に身を寄せた方も多くいらっしゃると思います。僕は札幌に都合6年ほど勤務でいたことがありますので、知人友人も多く、心配です。一日も早い復旧を祈念いたします。さて、今日は9月初回の千駄木クラスの日でした。午前3名、午後 ...

8月4日土曜、今日はあちこちで、花火大会があるそうですが、日中の体感温度は40度をこえたのではないかと思うくらい暑かったです。こんな暑い日こそ非勝手の稽古です。千駄木クラスでは小間の非勝手を稽古しました写真はTSさんに茶花指導中の僕。茶花は生花とは違い、花を手 ...

台風12号の影響で強い風雨でしたが、千駄木クラスは予定通り開講しました。でも台風なので、この日は洋服での稽古にしました例によってまずは茶花から蝦夷透かし百合秋の麒麟草紫錦唐松を組む裕美さんうまくまとまりました次に炭点前 今日は朝茶の要領での炭点前を稽古しまし ...

↑このページのトップヘ