カテゴリ:日本橋三越教室

昨夜は日本橋三越クラスでした。日本橋三越本店の新館9階三越カルチャーサロンに毎月第4水曜18時〜20時半に開講しているこの講座は開講1年となりました。まず席入して、掛け物、花、棚、釜を拝見し、ついで菓子を頂きます。花見の季節ですので、昨日は幕末の僕の先祖が詠んだ ...

2月は月1の日本橋三越本店 カルチャーサロンでの講座でした。スムーズに席入りするための正客、次客、三客、、、詰の席入りでの客の連携を稽古して、次に縁高で菓子を頂いて。床は 大徳寺510世 上田義山老師 筆笑而不答心自閑を使いました。今この時を楽しみましょう という ...

日本橋三越本店カルチャーサロンクラスは毎月第4水曜なので、1月23日が稽古始めでした。日本橋三越クラスは月一なので、茶話サロンのように稽古時間の前半は、その月の道具のお話やら、その道具にまつわる歴史・文化のお話を聞いて頂きながら、スタッフの一人が点前を展示す ...

12月26日は、両忘会の3つの教室の一つであります日本橋三越クラスで稽古納めをしました。日本橋三越本店の新館9階にある三越カルチャーサロンには本格的な茶室があります。そこで月1回第四水曜の夜18時〜20時過ぎにクラスを開講しています。はじめに道名や教授資格をもつスタ ...

今月の三越カルチャーサロンクラスは、炉運びをしました。掛けた軸は武者小路千家不徹斎お家元の筆 神光天地を照らす花は 加茂本阿弥 と 寒菊神光とは、禅宗の第二祖慧可(えか)の名で、慧可が初祖達磨(だるま)の法を嗣いだお陰で禅が栄えたという意味です。以前お家元が ...

↑このページのトップヘ